(有)ハマナ技研 創立30周年のご挨拶 icon

時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、弊社は本年4月をもちまして創立30周年を迎えます。
これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。
これを機に社員一同決意を新たに、いま一度創業の精神に立ちかえり
一層の努力をして皆様のご愛顧にお応えしていく所存でございます。
今後とも、なにとぞご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

                         有限会社 ハマナ技研  代表取締役 佐藤英美

(有)ハマナ技研 新築移転のお知らせ

このたび(有)ハマナ技研は平成28年12月8日より
下記の住所に新築移転することになりましたのでご案内申し上げます。
これを機に、社員一同気持ちを新たにし
皆様の信頼にお応えできるよう倍旧の努力をしてまいる所存でございます。
今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
                                              平成28年12月8日

      移転先住所:〒849−5123
              佐賀県唐津市東山田字外原4934−1
   
      新電話番号:(0955)58−8263
       新FAX番号:(0955)58−8264

ごあいさつ

(有)ハマナ技研は昭和63年の創業以来、超硬合金を主体にした
産業用刃物の製造を主力とし、事業を拡大してきました。

超硬合金は、タングステンカーバイト・コバルト合金が主体であり
主に切削・耐磨耗・耐衝撃工具などに用いられる高硬度・高強度合金です。

硬度はダイヤモンドに匹敵し、断絶加工を必要とする
切断・裁断機などに幅広く利用されており、他の材質と比べ耐久性・耐欠損性が極めて高いため
ユーザーのコストダウン及び生産性の向上に寄与しています。

しかし、超硬合金は硬度が高い故に、加工が困難で精度が出しにくいという欠点がありますが
(有)ハマナ技研では長年培った経験と、卓越したノウハウで高精度の製品加工を実現しています。

今後も産業界は生産革命の進展により、機械加工を取り巻く環境は
高能率・高精度・低コストといった要求が更に高まってく傾向にあるため
よりいっそうの企業努力と研究開発で、更なる加工能率向上・精度向上を提案し
トータルツーリングサービスの確立を目指します。